スポンサーリンク

【採点機能対応】JOYSOUND for Nintendo Switch マイクの繋ぎ方

音楽機材
記事内に広告が含まれています。

ニンテンドースイッチのカラオケアプリ「JOYSOUND for Nintendo Switch」を使ってカラオケを楽しむ場合、遅延が起きる場合があります。

遅延なくカラオケを楽しむためには、

Nintendo Switchからマイクの音は出力せず、

カラオケアンプ(またはミキサー)経由でマイクの音声を出力することをお勧めしています。

ただし、Nintendo Switchにマイクを繋がないと採点機能が使えません。

本記事では、採点機能と遅延対策を両立する方法をご紹介します。

採点機能を使うための条件

Nintendo Switch JOYSOUNDで採点機能を楽しむためには、

Nintendo Switchへマイクの音声を入力することが必須条件となります。

ここで問題となるのが遅延。

Nintendo Switch経由で音声を出力すると、様々な要因で音が遅れる可能性があります。

▼遅延の原因を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

矛盾が生じてしまいます。

採点を機能を楽しむならNintendo Switchにマイクを繋ぐ必要があり、

Nintendo Switchにマイクを繋ぐと遅延の可能性があるということ。

解決するポイントは

Nintendo Switchにマイクの音を入力するけれども、
Nintendo Switchからマイクの音を出力しない

という所にあります。

次に具体的な接続方法をご紹介いたします。

CSR カラオケアンプ KA1.0MK2の接続例

カラオケをするには何かと便利なアンプCSR KA1.0mk2

ポイントになるのが「ボーカル出力」

ボーカル出力はマイクの音声のみを出力する端子で、採点機能を使うには必須の端子です。

接続例は次の通り。

マイク→CSR KA1.0mk2→USBオーディオアダプター→Nintendo Switch

上記のように接続し、

JOYSOUND for Nintendo Switchのマイクボリュームを下げます。

するとNintendo Switchからマイクの音は出力されなくなり、

カラオケアンプからは遅延の無いマイクの音声が出力されます。

マイクA端子に繋いだマイクの音声がボーカル出力1に出力されます。

ボーカル出力1とUSBオーディオアダプターを繋いだ場合、マイクA端子に繋いだマイクの音声のみが採点に反映されます。

ワイヤレス受信機で応用的接続方法

CSR KA1.0mk2をお持ちでない方はこのような接続方法も。

歌声はミキサー(図左下)からスピーカー(図右下)へ出力されるので、遅延リスクが限りなく低くなっています。※サラウンドシステム等、スピーカーそのものが遅延するタイプだと音は遅れてしまいます。

例ではSOUNDPUREというマイクメーカーのワイヤレスシステムを使用しています。

SOUNDPUREのワイヤレスシステムには2種類の出力端子があり同時に出力されています。

そこで、1つをNintendo Switchへ、

もう1つをミキサーに繋ぐことで、マイクの音声がミキサーとSwitchに入力できます。

その上で、JOYSOUND for Nintendo Switchのマイクボリュームを下げると…

Nintendo Switchからマイクの音が出力されず、ミキサーから出力されるので、遅延の無い状態でカラオケがお楽しみいただけます。

お勧め商品

USBオーディオアダプターについて

「JOYSOUND for Nintendo Switch」で公式に動作確認ができているのはUSBマイクのみで、USBオーディオアダプターは未確認となっております。

また、4極ヘッドマイクは非対応と明記されているため、TASCAM ixzのような4極ヘッドマイク用オーディオインターフェイスは非対応となってしまいます。

しかしながら、メーカー独自に動作確認を行なっているUSBオーディオアダプターがあります。

サンワサプライ MM-ADUSBTC1

サンワサプライは珍しいことにゲーム機との動作確認を行なっており、
MM-ADUSBTC1という機種は「Nintendo Switch 有機EL対応」と明記されています。

この対応表は、「任天堂株式会社」から発売された「Nintendo Switch 有機ELモデル(2021)」と、サンワサプライ製品との動作実験を弊社が独自に行ったものです。

  • 本内容は弊社内による動作検証に基づくものであり、すべての環境での動作、およびすべてのアプリケーションでの動作を保証するものではありません。
  • この検証内容は、Nintendo Switch 有機ELモデル(2021)本体のバージョン13.2.0での検証結果です。
  • この検証内容については弊社の独自調査によるものであり、任天堂株式会社、ソフトウェアメーカー、その他へのお問い合わせはご容赦願います。
  • この検証内容については新たな情報、ドライバおよびソフトウェアのアップデートなどにより随時予告なく更新されることがあります。
  • 動作検証には万全を期しておりますが、使用環境によってはこの検証結果と異なる結果が発生する場合があります。
  • ※その他記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

2024年執筆時点では、「CSR KA1.0mk2」「SOUNDPUREワイヤレス受信機」ともに使用できました。

※マイク入力に3ボルトのプラグインパワーが供給されているので、ダイナミックマイク等の接続には注意が必要です。

created by Rinker
¥8,000 (2024/07/13 20:27:17時点 楽天市場調べ-詳細)

端子がUSB Cとなっており、ドックには接続できないので、USB C→USB A変換アダプターも一緒にあると便利ですね。

セット商品なら楽ちん

ここまで詳しく解説をしていきましたが、商品が多くて難しいと感じるかもしれません。

そんな方には「USBアダプター付き」のセット商品がお勧めです。

セット商品ならカンタン・スピーディに商品が揃います。

あとがき

可能性は低いですが、ソフトの更新等で予告なく使えなくなる可能性がございます。

ご検討の際は、自己判断にてご購入を検討なさってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました